TOP > 会社情報 > 経営陣紹介

経営陣紹介 - 株式会社マーズフラッグ

武井 信也(創業者・代表取締役社長)

武井 信也

創業者・代表取締役社長

1971年 長野県松本市生まれ

英国国立ウェールズ大学 大学院経営学修士 修了
University of Wales (UK), MBA/MOT
Candidate of Master of Business Administration, Credited Auditors of Management of Technology.

美容室を経営する祖母と、写真家の祖父、エンジニアの父と芸術家の母の元に産まれる。千葉市美浜区に育ち、幼少期より写真と音楽とコンピュータに囲まれて育つ。1989年、17歳でパソコン通信のホスト局を開局。当時のパソコン通信は速度が遅く、武井の自室は黎明期のパソコンオタクがオフラインで集結する”溜まり場”と化し、この部屋を拠点に大量のデータが流通した。データ交換のニーズから、個人の趣味趣向にあったデータのリコメンドや重複データの検出・自動分類などを仲間とプログラミング。現在でも事業となっている技術の元は、この頃から開発されていた。

イベント・映像制作の Ray に参加し、黎明期のWeb制作に関わる。Ray の株式公開前にサーチエンジンの研究開発会社、株式会社マーズフラッグの前身となる会社を起業する。1999年、GMOの熊谷正寿、穐田誉輝らと広告オークションサイト「株式会社サイバーコム(株式会社アド・マーケットプレイス)」を創業、取締役就任。2001年DAC(デジタル・アドバタイズ・コンソーシアム)としてナスダック・ジャパンに株式公開・同年取締役辞任。

ゼネコンエンジニアの父の影響もあり東南アジアに造詣が深く育つ。2017年現在、東京、上海、シンガポールに居住するノマド経営者。

西田 光良

取締役副社長

1974年生まれ

宇都宮大学 工学部 情報工学科 卒業

永山 隆昭

取締役

東京大学工学系大学院 卒業

お問い合わせ

マーズフラッグへのご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ

Page TOP