株式会社マーズフラッグ

採用情報

スタッフ紹介 - サービスプラットフォーム部

サービスプラットフォーム部

サーバサイドの仕事をしています。具体的には、現在提供している検索サービスで、「何をもって検索にヒットしたか?」のロジックを変更して検索結果の網羅性を上げたり、お客様からの問い合わせに対して、システムのログを調査するなどして回答したり、ということをしています。

MARS FLAGを選んだ理由は何ですか?

SIを主な業務とする企業から転職してきました。自社で製品を開発しているところに惹かれ、競合他社もいくつか見ていたのですが、「わかりやすい検索」に一番工夫をしているのがマーズフラッグだと思いました。一つのシステムに深くかかわってみたい気持ちがあり、フロントサイドもサーバサイドも自社で開発しているなら様々な技術の勉強ができると思い、入社を決意しました。

会社の雰囲気は?

全体的にアットホームな会社で、サービスプラットフォーム部はお昼ご飯にみんなで出かけています。働き方は裁量労働制なので、出社、退社時間を自分で調整することができますが、だらだらと居残ってしまわないようにする必要があると感じているこの頃です。自転車、バイオリン、観劇など、趣味を持っている人が多く、話の合う人が必ず見つかると思います。

仕事人としての、あなたの目標は何ですか?

一人で生きていけるようになる必要があると強く感じてエンジニアの道を選びました。日に日に道は遠く感じるのですが、まずは足元のできることを増やしていくよう心がけています。月並みですが、わからないことを放置しない、多少遠回りになっても疑問の周辺を調べるようにしています。今のマイブームは業務中に見つけた先輩たちの正規表現を解読することです。

マーズフラッグでの仕事のやりがいを聞かせて下さい。

調査依頼を受けて、なぜそのような問題が起こるのかを理解したとき、試行錯誤や先輩方の力を借りたりしながら目指すものが作れたとき、そしてそれらを汎用的な知識に落とし込めたときにやりがいを感じます。

では、みなさんへメッセージをお願いします。

就職、転職は自分にとって、何が幸せであるかを考えるよい機会です。私が仕事に求める幸せの形は、手元で試行錯誤できて、それらが自分の知識になることで、マーズフラッグではそれがかなっていると思います。同じような幸せの形を描く方にとってはよい環境だと思います。

ページの上に戻る