米国AI × 日本Search!
2人のCEOが語る自動予測の現在と未来

 


※本セミナーは終了しました。

 現在、AIの重要性や有効性が多くの企業や市場分野で認識されています。これからの産業と社会を変化させるAIの力には、どのようなインパクトがあるのでしょうか?

 『検索』を中心としたWebソリューションを提供するマーズフラッグは、日本のみならず海外でも事業展開しており、これまでさまざまなパートナー企業とコラボレーションしてきました。

今回のセミナーは、ボストンに本社を、ムンバイにオペレーションセンターを構え、ビッグデータ、コグニティブ・コンピューティング、AIによる予測分析プラットフォームを提供する米Findability Sciencesと共催いたします。

デジタルマーケティングやコスト削減、品質管理、人材マッチング、データ分析などさまざまな場面に適用可能な、サイト内検索とAI自動予測の事例や戦略についてお届けします。

 
 

こんな方におすすめです!
データ活用に興味があり、データ分析と予測の全体像をイメージしたい方
テクノロジーの進展が事業に及ぼす影響を知りたい方
AIデジタルマーケティングに興味があるWebマスター
事業を効率化し、収益を向上させたい経営企画部門の方

セミナー開催概要

タイトル

米国AI × 日本Search!
2人のCEOが語る自動予測の現在と未来

開催日時

2019年5月28日(火)
18:30~20:30 (スタート 19:00)

主催

株式会社マーズフラッグ

使用言語

日本語・英語

登壇

米Findability Sciences様
株式会社マーズフラッグ

参加費用

無料

会場

WeWork 東京スクエアガーデン
〒104-0031 東京都中央区京橋三丁目1番1号 14F
東京メトロ銀座線「京橋駅」3番出口直結

プログラム

2ceo

【1】米Findability Sciences

1. 革新的にデータ分析を変えるAI自動予測とは?
2. 高精度な予測技術を用いたAI自動予測の最新事例を一拳紹介
 

登壇者

米Findability Sciences CEO Anand Mahurkar 様

最新テクノロジーの世界的なビジネスリーダーであり、ソフトウェア開発25年以上の職歴のある企業家。創業したFindability Sciences社の主力サービスである「Findability Platform®」は、各種ビッグデータを基にした予測分析を行い、顧客の課題解決を図るプラットフォームサービスです。独自の大容量構造データ解析技術とコグニティブ・コンピューティングを活用した非構造化データ解析技術を用い、データ・インサイトや予測などの詳細な情報を顧客に提供します。

【2】マーズフラッグ

1. サーチエンジン企業とAIの親和性(なぜGoogleは最強のAI企業なのか)
2. マーズフラッグとAI。現在と未来と。  

登壇者

株式会社マーズフラッグ CEO 武井 信也

アジアの起業家、写真家、歌手、MBA講師、株式会社マーズフラッグ創業者。1971年長野県松本市生まれ。英国国立ウェールズ大学 大学院経営学修士修了。17歳でパソコン通信のホスト局を開局。現在事業となっている技術の元はこのころに開発。1998年マーズフラッグの前身となる会社を起業。1999年熊谷正寿氏、穐田誉輝氏らと広告オークションサイトを運営する株式会社サイバーコムを創業し、取締役に就任。2001年DACとしてナスダック・ジャパンに株式公開し、同年取締役辞任。2006年サイト内検索サービス「MARS FINDER」を提供開始。2013年シンガポール、2016年上海に進出。現在、世界を飛び回っている。

※終了時間はおおよその目安です。
※内容や順序は止むを得ず変更となる場合がございます。予めご了承ください。

Page TOP