TOP > 会社情報 > メールマガジン > マーズフラッグNEWS 2018年1月24日

代表・武井からみなさまへ新年のご挨拶【マーズフラッグNEWS 2018年1月24日】

【1】マーズフラッグ 代表取締役社長 武井 信也より新年のご挨拶

代表・武井からみなさまへ新年のご挨拶

当社は今年創業20年目となる。
ベンチャー企業だと自分たちでは言っているものの
それなりの長い年月が経っているし、20年というと節目だ。
さて、今年は2つの大きなイベントがある。

1つ目は、20年の創業祭だ。
10年目や15年目にうっかりしていて
実ははじめて実施するAnniversaryイベントなので、
上手にできるかわからないけれど、
この文章をお読みの関係者の各位は
是非ご参加いただけると嬉しいと想っている。

2つ目は、新卒採用だ。
なんと20年目にしてはじめて新卒採用を行った。
企業としての成長スピードが遅かったと言えばそれまでだが、
もうひとつ新卒採用を行ってこなかった理由もある。
それは、創業に関わった仲間が当時十分若く、
欲しかったのは年上の経験者だったからだ。
しかしここにきて我ら創業メンバーも40代後半を迎え、
ビジネスの規模を拡大し、戦うフィールドも増えてきたため、
新卒採用を実施した。

結果から申し上げると我が国及び世界のトップスクールから
優秀な若手を採用することに成功した。
注目すべきは新卒は67%、第二新卒の新人を含めても、
その50%以上が外国籍であり、
当社の国際化もかなり本格的になったと感じている。

勿論主要顧客であるグローバルカンパニーのデジタルマーケティングを
全地球的にサポートすることが主目的であるが、
多種多様な人種と言語が飛び交うオフィスは
それだけでもなかなか活気が出てきたように感じていて、
次のステージへの確実な手応えを感じ始めている。

本年もよろしくお願いします。
武井 信也 (代表取締役社長)

【2】2018年1月現在の人気の高いサービスまとめ

さて、ここでバトンを受け取りました。
中の人です。
本年もよろしくお願い申し上げます。

武井が申しておりますように、マーズフラッグでは
「デジタルマーケティングを全地球的にサポート」しているわけですが、
2018年の現時点での活動を
もう少し具体的に整理してみたいと思います。

《Webページを検索する》

単刀直入に言いますと、
Webサイトのだいたい右上にある検索窓と
その検索結果を提供するサービスです。

この「サイト内検索」の概念は
インターネット黎明期の90年代から存在していましたが、
Webページのキャプチャ画像付き検索結果表示は
2005年3月に当社が世界で初めて公開しました。

インターネットの閲覧デバイスや利用シーンが多様化する中、
検索の先進性と汎用性を兼ね備え、
誰にでもわかるユーザインターフェイスとは何なのか、
常に議論しながらアップデートを継続しています。

《データを整理しサーチャブルな形で公開》

だいたいの企業が持て余している情報資産
Excel形式のデータ(またはデータベース)を、
顧客に公開して役立てようというサービスです。

「Webカタログ検索」「FAQ検索」などと銘打っておりますが、
*マニアックなBtoB製品(ねじ・原料など)
*物体ではない商品(情報・コンテンツなど)
*ナレッジ(よくある質問・学術研究など)
と、その活用用途は
お客さまがお持ちのデータ次第で無限に広がります。

《Webサイトの品質調査と改善》

Web担当者には、日々取り組むべき業務や課題が山積みです。
機械的に分析できることはいっそ自動化してはどうでしょうか?
タイム・イズ・マネーψ(`∇´)ψ

リンク切れや画像抜けなど閲覧に支障をきたす問題から
ページを検索にヒットしづらくさせている要因まで
「MARS QUALITY」が幅広く調査・分析します。

さらなる改善提案や
APAC地域でのコミュニケーションを必要とされているお客さまには
人的ソリューションも提供しております。

《Webサイトのユーザビリティ向上》

マーズフラッグの飛び道具と言っても良いアイディアを
Webサイトやサイト内検索にアドオンできます。

中でもとりわけ「MARS EXPLORER」は、
入力補助の機会を利用して
ユーザにまったく不快感を与えることなく情報をおすすめできる
画期的でムフフ( ̄∀ ̄)なサービスです。

「ユーザのお買い物総額をアップさせたい」
「Webサイトの中をもっと回遊して欲しい」
といったご要望を叶えるために
多彩な情報を魅力的なビジュアルでアピールします。

以上、当社の活動を駆け足でご紹介しました。
これは!とお感じいただけるものはございましたか?
以下のページからも詳しくご覧いただけます。

【3】秦 由加子選手 シーズンオフの学校訪問活動

パラトライアスロン競技がシーズンオフの現在、
秦 由加子選手は積極的に学校訪問活動を行われています。

どうやら子どもたちには、
秦選手に聞きたいことが山のようにあるようです。
身体のこと、義足のこと、競技のこと…。

一方で秦選手も、子どもたちと仲良くなる名人です(笑)
お話に加え、実際に見て、触れてもらいながら、
ひとりひとりの疑問にフレンドリーに答えます。

身近なお姉さんのように感じていただけると、
私どもも非常に嬉しく思います。

新年を迎え、 2020年東京大会は2年後となりました。
身体づくりやトレーニングにじっくり向き合える
充実した一年となることを、
スタッフ一同、心より願っております。

【4】[参加無料] MARS FINDER 管理画面セミナー

東京・新宿の弊社オフィスで今週 1/26(金) 11:00~13:00 に
MARS FINDERの管理画面セミナーを開催いたします( ´ ▽ ` )ノ

《日時》毎月第4金曜日 11:00~13:00
    今月は1/26(金) 11:00~13:00 です。
《場所》株式会社マーズフラッグ
    東京都新宿区新宿2-16-6 新宿イーストスクエアビル3F
《交通機関のご案内》
東京メトロまたは都営新宿線
「新宿三丁目駅 C7出口」より徒歩1分です。
※JR新宿駅 東口改札からも、地下道でC7出口まで繋がっています。

MARS FINDERを導入したばかりのお客さまはもちろん、
「担当者が変わった」「管理画面を見たことがない」といった場合にも
一通りのご説明と質疑応答が出来る機会となっております。
みなさまのお越しをお待ち申し上げております♪

[おまけ] 編集後記

江戸マニアと健康増進を兼ねるべく
都内の坂道をのんびりと訪ね歩いている2018年。
おそらく「坂サイト」も取り沙汰しない視点から、
今年訪ねた2ヶ所をご紹介します。

《合羽坂(かっぱざか)》

マーズフラッグから一駅先、都営地下鉄新宿線・曙橋駅の真上です。
標識によると江戸時代は沼地でカワウソも生息。
それを河童と見間違えたことが坂の名称の由来だそうな。
立体交差、信号、点在する三角地帯、古びた階段、防衛庁。
様々な要素が絡み合い、江戸というよりは昭和の混沌を感じます。
地下鉄だけでなく新宿行きの都営バス(白61)も通ります。
下る時「ゾーッ!」とするのでぜひ乗ってみてください。

《団子坂(だんござか)》

東京メトロ千代田線・千駄木駅付近から西へ登る坂です。
不忍通りが谷なので、東も西も坂は不可避な一帯です。
この坂にも由来が書かれた標識が建っています。
うっかりすると団子のように転げてしまう悪路だったとの事。
坂を登ってそのまま真っ直ぐ5分ほど歩けば
団子…ではなくと〜っても小さなパン屋さんがあり、
「クレヨン」という凄い色のパンを売っているので必見です(゚o゚;;

発行:株式会社マーズフラッグ

このページの掲載内容はメールマガジン配信当時の情報です。製品・サービスの仕様変更、URLのリンク切れ等がある場合がございますことをご了承ください。

バックナンバー一覧に戻る

お問い合わせ

マーズフラッグへのご質問・お問い合わせは、こちらからどうぞ

Page TOP